MORITA INDUSTRIES INC | モリタ工業株式会社

MORITA HISOTRY

50年にわたる挑戦と開拓

幅110mm薄型風呂釜は、バランス型風呂釜が設置できない浴室の設備改善に絶大な効果があり、全国の公共住宅でご採用いただくこととなりました。これ以降、大手企業ができないと言った開発に挑戦し、業界の常識にとらわれずにお客様にとっての価値を開拓することが、当社のDNAとなったのです。

1980年代には、浴室内の空気を汚さない強制給排気式の風呂釜を、1990年代にはFRP浴槽のエプロン内部に設置する幅70mmの超薄型風呂釜などを開発しました。これらの製品開発には、常に挑戦が必要であり、新しい価値の開拓をともいました。このようにして、50年以上にわたり、公共住宅の浴室設備の改善を、メーカーの立場からお手伝いしてきたのです。

当社の経営理念は「信頼第一」。創業以来変わることがありません。挑戦と開拓のDNAは、お客様の信頼にお応えするための、当社にとっての大切な道具であります。業界でもっとも小さな企業として、私どもならでは価値を追求し、お客様の信頼にお応えしてまいります。